死亡した「アライグマ」

【お悔やみ】旭山動植物園
令和2年5月19日に北海道産動物舎で飼育していたアライグマ(メス、2005年生まれ、2006年来園)が死亡しました。
 解剖の結果、老衰と判断しました。3月から食欲がなくなり、補液等を行ってきましたが死亡しました。
この個体の死亡により、本園でのアライグマの飼育個体はいなくなりました。