コツメカワウソ・クリ

【お悔やみ】海遊館
2018年9月3日の早朝に死亡しました。
8月の上旬より餌食いが悪くなり、何度か採血したところ、貧血が進み、腎臓の値も徐々に悪化していました。
8月下旬には獣医からはできることは補液ぐらいと言われました。
餌は普段は与えていないアジが大当たりし、少し摂餌欲はあがったこともありましたが、それも食べられなくなり、ほとんど寝ているクリ。
9月3日の未明、死亡を確認しました。
解剖の結果、慢性腎不全および出血性腸炎を起こしていました。
小さい頃は斜頚(首が曲がった状態)になったり、年頃には高知県に水族館に修行に向ったり、いろいろあったクリ。
お腹をなでていると、気持ちよさそうに飼育員の手を自分の下腹部のほうに持っていこうとして、若い飼育員に「このコ、なんかいやらしい動きをします!!」と言われていたクリ(笑)
最後の数年は、生まれた同じ年に海外からやってきたコウメと一緒に過ごしていました。