ディープインパクト

【お悔やみ】社台スタリオンステーション
2019年7月28日に患部の頸椎を固定する手術を実施し術後の経過は安定していたが、翌29日午前に突如起立不能の状態となった。翌30日早朝のレントゲン検査で手術箇所とは別に頸椎骨折が判明。回復が見込めないと診断されたことから、同日、安楽死の措置が執られた。17歳没。
ディープインパクトは2002年生まれの牡馬。父はサンデーサイレンスで、母はウインドインハーヘア(その父Alzao)。現役時代は三冠、ジャパンC、有馬記念、天皇賞春、宝塚記念に勝つなどした。
引退後は種牡馬となり、産駒にロジャーバローズ(ダービー)、Saxon Warrior(英2000ギニー、レーシングポストT-英)、アルアイン(大阪杯、皐月賞)などがいる。